映画

映画

第323回 映画『サン・セバスチャンへ、ようこそ』

ウディ・アレンの新作映画を毎年観るのが、ここ30年の恒例行事でした。ところが、別れた奥さんのミア・ファローからの誹謗中傷により、ニューヨークで新作が撮れなくなっています。 2020年には『唐突ながらウディ・アレン自伝』が出版され、もう映画の...
映画

第317回 映画『燃えあがる女性記者たち』

サッパリ本当のことは報道しない日本のメディアにはウンザリします。ほぼテレビのニュースは見なくなりました。恥ずかしくないのかなと、アナウンサーの顔をしげしげと見てしまいます。天気予報ぐらいは参考にしていましたが、これもアプリで確認できるのでわ...
映画

第313回 映画『福田村事件』

オウムを内側から見た『A』『A2』、佐村河内守に密着した『FAKE』などのドキュメンタリー映画を撮ってきた森達也監督の初の劇映画作品です。 今から丁度100年前の1923年9月1日に発生した関東大震災で実際に起きた虐殺事件を描いています。公...
映画

第304回 映画『Winny』

松本優作の監督で、主演を東出昌大、脇を三浦貴大、吉岡秀隆、吹越満、渡辺いっけい等が固めています。実話を元にした映画です。 〈47〉のハンドルネームでWinnyを開発した金子勇氏が、著作権法違反の幇助の容疑で逮捕され、7年かかって無罪を勝ち取...
映画

第300回 映画『モリコーネ 映画が恋した音楽家』

映画音楽家のエンニオ・モリコーネのドキュメンタリー映画です。監督は『ニュー・シネマ・パラダイス』『海の上のピアニスト』等でモリコーネとタッグを組んだジュゼッペ・トルナトーレ。『ニュー・シネマ』で音楽の担当をお願いしたときは、既に巨匠であった...
映画

第295回 映画『ラーゲリにより愛を込めて』

ラーゲリとはソ連の強制収容所です。二宮和也主演で、シベリア抑留された山本幡男さん(実在)を演じます。「嵐」というよりもワンランク高い役者というイメージです。クリント・イーストウッド監督の『硫黄島からの手紙』から随分と成長しています。帰国を待...
映画

第290回 映画『荒野に希望の灯をともす』

2019年12月4日、アフガニスタンで凶弾に斃れた中村哲医師のドキュメンタリー映画です。映画を観る前に著書の『天、共に在り』を読み予習していました。本を読んでいたお陰で、映画の内容がとてもよく理解できました。本には写真も載っていましたが、映...
映画

第287回 映画『杜人 ~環境再生医 矢野智徳の挑戦』

造園家で環境再生医のの矢野智徳さんを2018年5月~2021年10月までを追ったドキュメンタリーです。矢野さんは1956年生まれで北九州市出身、現在は山梨県上野原市在住です。制作・監督・撮影の前田せつ子さんは、ナウシカのような矢野さんに出会...
映画

第278回 映画『ぼけますから、よろしくお願いします。~おかえり お母さん~』

2018年の『ぼけますから、よろしくお願いします。』の続編です。信友直子監督の実のご両親のドキュメンタリーです。前半は前作のおさらいで、観たことのある映像です。監督は1961年生まれ、母親は1929年生まれで、私自身と年令構成はほぼ同じです...